ヤシカ フィルム カメラ。 ヤシカのカメラ製品一覧

ヤシカからカラフルで可愛いフィルムカメラ「YASHICA MF

フィルム カメラ ヤシカ

シンプルなデザインのフィルムカメラにオリジナルのフィルムが付いています。 「落としても壊れない」がキャッチフレーズで、社長自らテレビに出演してカメラを落として見せるパフォーマンスを披露し話題を呼んだ。

ヤシカ(Yashica)のフィルムカメラ代表機種:二眼レフカメラ編 ヤシカは1950年代、廉価な二眼レフカメラで名を馳せ、そして1980年代という日本製二眼レフカメラの最後期まで販売を続けていたことでも知られています。 前身は1949年設立の八州(やしま)精機です。

YASHICA(ヤシカ)買取

フィルム カメラ ヤシカ

同社によると、デジタルからフィルムの写真の世界へと移行しようとする初心者向けの、シンプルで使いやすいスナップショット・フィルムアートカメラになっているという。

17
どんなカメラなのかお店の人に聞いてみると、ハーフサイズ判のようにコンパクトだけれども、なんと35mm判。

前例のないカメラ YASHICA Y35 デジタルでフィルムのような写真が撮れる

フィルム カメラ ヤシカ

1958年には本社の社名もと同じ「株式会社ヤシカ」に改称した。 最短撮影距離8m。

3
自動露出といっても、絞りの設定と目測でのピント合わせを行うので、完全オートのカメラに比べると「自分でカメラを操作して、シャッターを切っている」手応えがあります。 8のモデルがある。

ヤシカからdigiFilmが登場!デジタルなフィルムカメラ?

フィルム カメラ ヤシカ

8レンズを装備する。 6マクロ - ヤシカブランドのみ、国内販売なし。 レフレックスDX500mmF8のヤシカコンタックスマウント版。

サークルアイのセレン露出計と段カム制御によりシャッター速度優先の自動露出ができる。 特徴は、1975年当時としては徹底した電子化。

ヤシカの銀塩コンパクトカメラ MF

フィルム カメラ ヤシカ

147m。 ヤシカMF-2スーパー(発売)2008年に「ヤシカブランド」の商標権を獲得した香港のメーカー JNCデイタム・テック・インターナショナルが生産しが国内で発売した。

レンズは4枚玉でヤシノン銘とルマクサー銘がある。

YASHICA生誕70周年記念!スナップショットアートカメラ「MF

フィルム カメラ ヤシカ

レンジファインダー・レンズ固定式カメラ [ ] ヤシカ35シリーズ [ ] ヤシカ最初の35mmレンズシャッター式レンジファインダーカメラシリーズ。

装着レンズは100mmF4。 機体デザインはGKインダストリアル研究所。

ヤシカからカラフルで可愛いフィルムカメラ「YASHICA MF

フィルム カメラ ヤシカ

そもそもは、「ニッカ」(Nicca)が製造・販売していたもので、ヤシカのニッカ買収に伴い、2機種だけがヤシカ銘で販売されました。 YashicaFlex(ヤシカフレックス) ヤシカフレックスC型(左) 初期のヤシカフレックス(左端) ヤシカの二眼レフのなかでもメジャーなネーミングの機種、それが ヤシカフレックス。

1
見た目も写りも。

ヤシカからカラフルで可愛いフィルムカメラ「YASHICA MF

フィルム カメラ ヤシカ

CONTAXのフィルムカメラ代表機種 中判編 最後に京セラ・CONTAXの中判カメラを紹介します。

どうも本機のミラーの固定方式はテープによるものなのか、それとも接着剤かはわからないけど、市中のカメラ修理業者さんでは対応してくれるはず。 これはクラウドファウンディングのMakuakeで公開された復刻プロジェクトが成功したということです。